心理学 一覧

%e8%84%b3%e7%a7%91%e5%ad%a6%ef%bc%95

注目セミナー紹介 「脳科学コミュニケーション16時間集中講座」

脳科学という新しい視点でコミュニケーション講座が開催されます。(今回はベテラン看護師限定)「脳科学コミュニケーション16時間集中講座」講座の説明あなたの周りにこんな人、いませんか?あの人の言うことだったら、なぜか患者が言うこと聞くのよね。あの人がいくと、なぜか事がうまく収まるのよね。あの人の意見は、...

記事を読む

11734263323_26b775991b_n

こころの問題を解決する心理セラピーに共通する目的 ユング心理学より

近年、こころの問題を抱える方は増加する一方ですので、様々な心理学・心理セラピーが開発されています。しかし、そんな心理学・セラピーでもこころの問題を解決する共通する目的があります。その共通する目的には3つの目的がありユング心理学から学べます。①本人にこころの問題が起こっている原因を突き止めさせる。②そ...

記事を読む

3459484118_26a6b37717_m

人のこころには「もう一人」の自分が住んでいる 

ユング心理学創始者カール・グスタフ・ユングは人のこころには「二つの人格」が存在すると考えました。普段、表に出している人格は「第1の人格」と呼ばれるものです。ユングは普段の自分は「大人しくて引っ込み思案」の人格であると自己認識していました。(第1の人格)しかし、同時に自分のこころには「威厳があり、誰も...

記事を読む

4423341034_efb3a11edf_m

こころを安定化させる「自我(エゴ)」 4つの重要な働き

ヒプノセラピー等の心理セラピー、スピリチュアル系メソッド、本、ネットでは「自我(エゴ)」という言葉が頻繁に使われています。最初に学んだV心理学もユング心理学的要素やスピリチュアリティ的要素が入っていましたので、「自我(エゴ)」という言葉は頻繁に使われています。「自我(エゴ)」の定義・扱われ方として「...

記事を読む

a1180_013301

人は人生でいろんな役割を演じる(仮面・ペルソナ)について

皆さんもこんな経験があるのではないかと思います。「あの人は外面は社交的で面倒見がいい人なのに、内面は無口で面倒見が悪い」いったように人を評価しているケースなどです。心理学では本性は無口で面倒見が悪い人なのに、外では社交的で面倒見がよい人という役割を演じていて本性を隠しているとみます。ユング心理学創始...

記事を読む

2706079749_ebc8707414_m

人生の試練は自分が望んだ結果? 「シャーマニック・テスト」とは

人生を歩んでいると試練(問題)は必ずやってきます。今回は少し視点を変えて、人生の起こる出来事はすべて自分の意識が選択結果という観点から述べたいと思います。こういった考え方は「アカウンタビリティ」(選択責任)と呼ばれています。こういった考え方に基づいた場合、人生で起こる試練(問題)も自分が選択した結果...

記事を読む

a0726_000064

テレビドラマ「ゴーストライター」から学ぶ心理学テーマ「親子関係と復讐」

フジテレビのドラマ「ゴーストライター」もいよいよ最終回に近づいてきました。なかなか面白いドラマでしたので毎週欠かさず観ていました。テレビの簡単なあらすじですが、人気小説家遠野リサ(中谷美紀)が小説を書けなくなるスランプ状態になり、小説家を目指している川原由樹(水川あさみ)と出会い、川原由樹が遠野リサ...

記事を読む

a0016_000239

失敗する行動の裏には 「無意識」に隠れた本音がある

誰でもこんな経験はあるのではないかと思います。「会話をしていて言葉を言い間違える」「普段はしない単純なミスをしてしまう」などなど。普通なら失敗した行動にそれほど注意深く原因を考えることはほとんどないと思います。しかし、最初に失敗した行動に意味があると考えたのが深層心理学の父フロイトです。フロイトはそ...

記事を読む

a1520_000043

心理学の歴史 無意識(潜在意識)の発見 フロイトとユングの解釈の違い

心理学の歴史において最初に人の意識に無意識(潜在意識)の領域があると発見したのは、20世紀に活躍した心理学者ジークムント・フロイトが最初です。フロイトはこころを3つの構造でできていると考えました。こころを氷山に例えれば理解しやすいです。1.意識意識が自覚できている領域(海面より上に出ている部分)2....

記事を読む

a0027_000254

TBSドラマ「流星ワゴン」は心理学テーマで溢れている

TBSドラマ「流星ワゴン」が現在放映中ですが、あらすじは心理学の扱うテーマで溢れていますね。タイムマシンで過去に戻ってやり直すことはまさにヒプノセラピー(年齢退行)そのもののようです。簡単なあらすじ主人公は仕事はリストラ寸前・妻からは離婚・子供は引きこもり。地元で入院している父親を見舞に行った時に貰...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3