NHK 「未来はどこまで予測できるのか」より 真実のパートナーを人工知能で見つける

NHK番組 ネクストワールド 「未来はどこまで予測できるのか」を観ました。

 

特に番組で注目すべきことは各種生体センサー・カメラ・コンピューターを使って人の感情をデータ化して実際にビジネスに活用されていることです。

 

人の表情・声・各種生体信号をあらゆデバイスを駆使して収集・データ蓄積していくことで人工知能に分析させて経営・業務効率化に生かしていく取り組みが予想を超えて進んでいる点です。 😯

 

まさに「バイオフィードバック」の進化した形です。

 

人の感情さえもデータ化して分析する時代に突入しています。(日本ではまだその流れにはなっていません)

 

驚きなのが理想の女性を探すためネットから女性の数万人分データを収集して、人工知能に分析させ理想に近い女性が近づいてくるよう人工知能が導いた文面をもとにプロフィールをネットに公開。

 

そのプロフィールをネットで観て連絡してきた女性と次々に会うといったことで理想のパートナーと巡り合りあったという話です。

 

そのプロフィールを観て女性が次々に連絡してくるそうで、女性と会うだけだったそうです。

 

デートする女性の傾向も人工知能で分析しているため、女性との会話も事前に予測が可能なので対策もバッチリだそうです。

 

88人目に会った女性と結果は婚約したそうです。

 

まさに「真実のパートナー」を 人工知能 で引き寄せたことになります。

 

スピ系・V心理学も驚愕の現実をテクノロジーは作り出しつつあります。

 

a0027_001695

 

気に入って頂けましたらボタンを押してください。

 

↓ ↓ ↓

 


人気ブログランキングへ

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA