夢を実現する目標設定「ストレッチゴール」とは

私のよく使うアメリカ式の目標設定法があります。

「ストレッチゴール」という目標設定法です。

私の場合、ビジョントレーニングでアメリカ式の思考理論トレーニングを積んでいるので、アメリカの合理的な考え方がいつの間にか身についたようです。

例えば走り高跳びに例えると、今まで1.5m飛べていたものを日本流の目標設定なら1.7mにしようと、現在の記録の延長線で目標を設定しようとします。

この目標設定の問題点は練習量や時間を単純に増やすことで達成可能が高いため、無意識に手を抜く恐れが高いものです。

そうすると斬新な発想法ができません。

アメリカ式では走り高跳びの目標設定はいきなり3mと実現不能な高い目標を設定します。

普通の練習法では飛べない目標ですが、この目標設定の重要な意図は

目標を達成するのに 手段を選ばない という点です。

例えばトランポリンを使ったり、棒高跳びの棒を使ったり、極端な例では背中にロケットを背負ったり


突飛な発想法をすることがとても重視されます。

「ストレッチゴール」の目的は常識に囚われない 自由な発想法 が重要で、目標達成は二の次でも構わない訳です。

日本では突飛な発想・非常識ということは嫌われる傾向にありますが、夢を実現するには「ストレッチゴール」はとても有効な手段です。

企画という立場の仕事ではこの手法がとても役に立っています。

こんな発想法をしていると自分でも思いますが、恋愛・結婚から脳波、心理学、スピ系ネタまで普通の常識ではこんなブログは書かないことは間違いないです。

●アメクリップであなたのブログを紹介しませんか?

アメクリップ ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる【アメクリップ】

気に入って頂けましたらボタンを押してください。

↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA