成功者をサポートすると成功者に愛されて成功します

メンターの教えに「成功者(権威者)をサポートする」ことをがあります。

 

メンターが幼児教育のパイオニアからNO.2に抜擢されたのもこれらの考え方があったからです。

 

特に出来損ないの私にはメンターから相当この考え方を叩き込まれました。

 

会社をすぐ辞めたり・首になったりするマインドに前回もご紹介しました。

 

「権威との葛藤」が隠れていたからです。

 

権威との関係は父親との関係と密接に絡んでいます。

 

「権威の葛藤」を超える方法として父親との関係を許していく作業も必要ですが。

 

「成功者(権威者)をサポートする」

 

という考え方も同時に学びました。

 

メンターは幼児教育のパイオニアや心理学の先生を尊重して徹底的にサポートすることに徹底しました。

 

先生方との関係は時には先生に対して厳しい意見を言いますが、常に先生達の傍らにいて全力でサポートしていました。

 

関係はあくまで対等な関係です。(同等ではないですが)

 

ご自身でもNO.1になれる実力を持っていましたが、あえて一歩引いてサポート役に徹していました。

 

当然、NO.1の先生達からは絶大な信頼を得ていましたので、当然組織内での地位はおのずとNO.2になっていました。

 

当時は一番出来の悪い「バカ息子」の私には理解できませんでしたが、最近ようやくメンターの教えが身についたかなと思います。

 

この考え方はどんな場面でも活用できますのでこの考え方で行動すると成功する確率はかなり高くなります。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA