成功者を助けてくれるのは同じ成功者のみです。

メンターに教わった教えに「成功者を助けてくれるのは同じ成功者」というものがありました。

 

どうしても成功者というのは人から嫉妬・妬み・攻撃されてしまう対象になってしまいます。

 

人はなぜ成功者を攻撃してしまうのか?

 

「権威に対して葛藤がある」


権威とは身近では親・学校の先生、医者、会社の上司、大きくは組織、宗教、国家を指します。

 

成功者は会社の社長、弁護士、医者、お金持ちなど社会的地位の高い人も多く含みます。

 

人は成功者に対してこのような感情を抱きます。

 

○愛されたい、認められたい。


○ものすごく依存して、言うことをうのみにしてしまう。 


○特別に愛されたい。 


○成功者からの寵愛を独占したい。

 

などなど。

 

人は成功者の気を引くためにわざと攻撃したり、問題を起こして成功者の気を引こうとする行動に移します。


私も昔はメンターに対して思い切り褒められたかったので、思わず頑張っている姿をアピールしていましたが。(^^ゞ


メンターからはそういう出来損ないの教え子の私が「バカ息子」に見えたらしく可愛く思っていたようです。

 

メンターも多くの人から同様の感情を抱かれていたので、多くの嫉妬、妬み、攻撃を受けることもありました。

 

そんな時に助けてくれるのは「同じ立場の成功者」ということでした。

 

成功者はなかなか理解されない立場なので、メンターが新しいことを始めると必ず攻撃してくる人がいました。そんな時周りを説得してくれるのは別の「成功者」ということでした。


成功者になるには「権威の葛藤」の洗礼を通過する必要があります。 


成功の秘訣 「同じ成功者の人脈を作りましょう。」


 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA