お金持ちに学ぶ 「お金持ちの目標設定法」

「世界の大富豪 2000人がこっそり教えてくれたこと」 トニー野中 著について本を読んだところ、脳科学や心理学で説明できることが多かったので記事にしたいと思います。

 

著書の中でお金持ちが「目標をつくる」というものがあります。

 

「心地よい目標」「ゴールを決めたら逆算していつまでに何をやる」

 

この目標設定はスポーツメンタルトレーニングの目標設定にも使われているやり方で、数十年後の目標を決めてそれを達成するのに、数年後、一年後、数か月後、一か月後、数週間後と逆算して、いつまでに何をするという目標設定法です。

 

その目標が順次達成された時、脳は脳内ホルモンが分泌されて達成・期待感を感じて次に向かうモチベーションにつながります。(脳のフィードバック制御)

 

あと欧米流の目標設定法は簡単には達成できない目標を立てて、それを実現するにはどうすればよいかは自由な方法で達成させるやり方が主流です。

 

極端にいえばどんな方法を使ってもよい柔軟性のある目標達成法です。

 

そうすることで、色々な方法を頭で考えるので自由な発想ができる利点があります。

 

この方法をすると脳は脳内ホルモンの影響で、どんなつらいことでも達成・期待感からネガティブには捉えず、ポジィティブに捉えますのでモチベーションUPにつながります。

 

するといつの間にかお金持ちになっていたということになります。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA