夢をかなえる脳とこころ 「こころの成長モデル」

「こころ」にも成長モデルがあり、発達心理学といわれる分野で生まれてから死ぬまでの成長各過程での「こころ」についての心理学です。

 

私が習ったV心理学もこれに近い分野になります。

 

こころの分野を依存・自立・共同創造という段階に分類します。

 

依存   =   半人前

 

自立   =   一人前

 

共同創造(相互依存)   =   成功者・成熟期

 

こういう風に捉えると理解しやすいと思います。

 

これを成功者になる過程に当てはめると理解しやすいです。

 

成功するには依存(半人前)の時期は頑張る時期です。これはどんなものにも当てはまりますのでこの時期を経ないと成功者になることはあり得ません。

 

自立(一人前)になると成功者としてはじめて自他ともに認められることになります。

 

ただし、この自立(一人前)の時期には罠があります。

 

それが成功者の罠と言われる燃え尽き症候群です。

 

この過程を経て共同創造(成功者としての成熟)を迎えます。

 

非常に分りやすい「こころ」の成長モデルです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA