海外の調査で判明 「 多くの宝くじを当てた人の衝撃事実」

今年の夏もサマージャンボ宝くじが発売されて、先日も当選番号が発表されたばかりです。

 

我が家でもサマージャンボ宝くじを買いましたが見事ハズレました。(´д`lll)

 

ただこの宝くじについてかなり気になる調査データがあるのでご紹介したいと思います。

 

「世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと」の本の中で

 

「宝くじ当選金一等が当たった人の95%が当選から5年以内に全額を失う」

 

という衝撃的な調査データがあると紹介しています。

 

アメリカでは宝くじに当選すると宝くじ売り場まで乗ったタクシーの運転手に分け前を要求されたり、100万ドルの宝くじに当選した1月後に毒殺される事件が発生したりするそうです。

 

「宝くじを買う頻度と、その人の資産レベルには反比例関係」という統計データもあるようです。

 

大富豪になるような人は宝くじのような当選確率の低いことよりも、確実に稼げることにお金と時間を投資することを考える思考を持っているようです。

 

それでも宝くじを買ってしまうのは「楽して大金を稼げる」という誘惑に乗せられてしまう人がいかに多いかということになります。(自分も含めて)

 

お金持ちの考えは「お金持ちになる器を先に大きくする」ことだそうです。

 

このことは私も経験からそうであると実感しています。

 

ではどのようにすればお金持ちになる器を大きくなるのか?

 

具体的方法について触れた本はあまり見かけません。

 

「潜在意識」を活用した方法が一つの例になると考えています。

 

次回以降に具体的方法についてUPしたいと思います。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA