夢をかなえるお金編 成功する投資信託

お金を増やす手段として比較的簡単なものに投資信託があります。

 

投資信託とは一般の方から会社・公的機関まで広く資金を集めて株式・国債・通貨・先物商品などに投資して、利益が出れば出資者に配当するものです。

 

マスコミ・インターネットなどでマネー特集で投信信託の特集・宣伝がされています。

 

ただし、あまり表には出ていませんがこの投資信託がかなり曲者です。

 

実は毎年、多くの投資信託が新しく発売されますがその多くはあまり利益がでず、発売から数年で半ば強制的に償還(簡単に言えば解約されます)されてしまいます。

 

投資信託を販売する銀行・証券会社の利益は投資信託の販売手数料が収益源です。

 

ですので、一般の方には投資信託の乗り換えを勧めてくるケースが多くあります。

 

その都度、販売手数料が銀行・証券会社に入りますので、銀行・証券会社が儲かる仕組みになっています。

 

(元本割れするケースが多くあります)

 

投資信託で成功するコツは

 

1.投資信託が設定日から10年以上のもの

 

2.配当金再投資型 利益が出ても分配するものではなく再投資に回すもの

 

3.投資は株式・国債・通貨・先物取引など分散投資

 

4.投資期間は長期間・毎月一定額を投資すること(一度に投資しないこと)

 

以上が投資信託するうえでの注意点になります。

 

統計的に見ても以上のコツを守ったものがプラスの利益になっています。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA