「テクノロジーを使って夢を自動的にかなえる方法」

以前にもご紹介しましたが、海外では脳波を使ったトレーニングで「α・Θ波」トレーニングというものがあります。

 

別名「EEG催眠」、 私は勝手ですが「サイバー・ヒプノ」と呼んでいます。

 

このトレーニングの特徴は脳波計で測定しつつヘミシンク・バイノーラルビートと呼ばれる音響技術、リラックス状態に誘導する映像を組み合わせて被験者の脳波を人工的にα・Θ波へ誘導します。

 

このトレーニングの特徴はα波とΘ波のクロスオーバー現象を利用した、潜在意識へイメージ・暗示を確実にインプットさせることです。

 

簡単に言えば、被験者の脳波 、Θ波がα波を上回った時に脳の中でイメージが起こりやすくなります。

 

その時、被験者に解決したい問題が解決したときの喜びのイメージやポジティブな暗示を入れます。

 

一度、潜在意識にインプットされれば脳のフィードバック制御が働きます。

 

極端な話、なにもしなくても普通に生活をしていれば、あとは潜在意識が勝手に問題解決するためのアイデアや行動を起こします。

 

海外の論文からの断片的な情報ですが、大脳辺縁系の特定部位で無意識に問題解決をする行動を決めているようです。(仮説)

 

私も何度も経験していますが、超強力な手法です。

 

まさに

 

「夢をかなえるオートメーションの法則」

 

と呼ぶべきものです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA