「男性がデートで女性をうんざりさせる理由」

男性が女性とデートしたときによく間違いを犯すケースで、私もかつていっぱい失敗した経験があります。

 

女性とデートしたときに男性が良い印象を与えようと自分の話ばかりしゃべってしまうケースで、その場ではよい雰囲気だったと男性が一方的に思い込むケースです。

 

(女性はその場では男性に合わせてくれますが、内心はウンザリ感いっぱいです)

 

V心理学でデートしてもうまくいかない男性の多くがトレーナーに相談していました。

 

婚活で女性とうまく1回目のデートをしても2回目以降が続かない男性のパターンもこのケースが多くあると思います。

 

結婚相談所の仲人・カウンセラーさんの苦労もここにあるようです。 


なぜ理解できるかは私が「経験者」だからです。σ(^_^;)

 

前回のご紹介したジョン・グレイ博士によればここが男性の「火星人」たる所以らしいです。

 

つまり男性は女性の流儀をまった理解できず、自分の行為が女性にどう影響を与えるかく気付きにくい生き物だそうです。

 

このポイントにいかに男性が気づくかでデートでの女性の印象は変わるとジョン・グレイ博士は著書で語っています。

 

まったくその通り(経験者談) (;^_^A

 

男性は「火星人」であると認識することが肝心のようです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA