自己価値を上げる方法 「ナルシストになってみよう」

以前の記事にも書きましたが、豊かになって格差を感じると脳は自己肯定感(自己価値)が低くなるという記事を書きました。

 

今回は「自己価値」を上げる簡単な方法をご紹介します。

 

前回に引き続き志賀先生からの引用です。

 

モデル・役者は鏡をみて自分の表情が他人から感じよく見られる練習をするそうですが。

 

ナルシストのように鏡をみて自分をカッコいい、かわいいと思い込むことは、脳を活性化するうえで効果的だそうです。

 

これは自分を肯定的に見ることによって脳が満足するそうです。

 

ナルシストの真似をして「自分の良いところを褒める」をするとよいそうです。

 

脳は「自分は至らない人間」「自分には取り柄がない」と思い込んでいるとその通りの人物像を作り出します。

 

私もそうですが欠点があるのが当たり前で、欠点ばかりに意識を向けるよりも長所に意識を向け思いっきり自分を褒めましょう。

 

「自己価値を上げる」簡単な方法のご紹介でした。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA