メンターの子育て 「あなたが愛とやさしさの源泉」

メンターが我が子を妊娠中に使っていたアーファメーション(言葉がけ)があります。

 

「あなたはわたしの宝物」という言葉がけを使うよう妊娠中のお母さん方にアドバイスされていました。

 

ご自身が我が子を妊娠中だけでなく、生まれてからも3年間言葉がけをされていたそうです。

 

このアーファメーションの意味は子供への暗示だけてはなく、お母さんご自身への言い聞かせ、自己宣言にもなるそうです。

 

子育ての日々に不安を持つお母さんが、何があっても我が子は大丈夫と思える強さを「あなたはわたしの宝物」という言葉を使ってお母さん方に持ってほしいとの思いでした。

 

我が子だけでなく、ご主人、家族、周りの人に「あなたはわたしの宝物」という態度で接しているとお母さんご自身がやさしくなってくるという教えです。

 

「あなたが愛とやさしさの源泉」というお母さん方へのメンターの教えでした。

 

*こういった育て方をするとインナーチャイルドが少なく自己肯定感の高いお子様に育つと思います。

 

まさに幼児教育の真髄がここにあると思います。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA