夢応援プロジェクト 天才脳への挑戦 「目」重要性について

スポーツアスリート特に球技関係のスポーツ競技で「目」の機能はパフォーマンスに直結します。

 

先日もシャビとイニエスタの天才脳について「目」が重要とご紹介しました。

 

テニスで日本男子初のトップ10入りした錦織 圭選手は米IMGアカデミーというトップアスリートを養成する施設でメンタルトレーニングと「目」のトレーニングを専門的に受けています。

 

松岡修三さんの現役時代より高度な「目」トレーニングは受けていると思います。

 

オプトメトリストと呼ばれる「目」の専門家がいます。

 

海外のアスリートはこのオプトメトリストと呼ばれる専門家に指導を受けて「目」のトレーニングをしています。

 

日本には残念ながら資格制度はありません。

 

米国オプトメトリストの資格を持つ日本人は10名ほど全国におられます。

 

実はニューヨークヤンキースのイチロー選手もオリックス時代に「目」のトレーニングを徹底的に行っています。

 

内容を紹介した動画がありますのでぜひご覧下さい。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA