人生行き詰ったと感じたとき 「未来の夢」を描く

人生を不幸と思ったり・行き詰まりを感じたりと、多くの皆さんが経験していることだと思います。

 

普通はどうしていいか分からない方が大半だと思います。

 

この状態を抜ける早道があります。

 

私が学んだV心理学にその答えがありました。

 

「未来の夢」を描いて実行することです。



V心理学の創始者が戦争からの帰還兵に対する心理セラピーで、一番心の傷から早く回復できたのが「未来の夢」の力だったそうです。

 

通常の心理セラピーでは過去の体験を癒して現在を状況を変えるものが主流ですが、「未来の夢」のエネルギー使って現在を変えていくこともパワーがあります。

 

夢にも「実現する夢」、「実現しない夢」があります。

 

「実現する夢」とは「夢」を描くことでその実現に向けて行動する

 

その時の感情はやりがい、満足・充実感が伴います。

 

「実現しない夢」とは「夢」を描いているがその夢に浸っている状態。

 

「空想」を描いて満足している状態になります。

 

「未来の夢」の力はとてもパワフルなマインドです。

 

「引き寄せ法則」系はセクシャルエネルギーがキーになるので女性が得意ですが、「未来の夢」を描いて行動する「ビジョン」系は男性が得意ではと個人的には思っています。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA