子供が夢をかなえる教育法 「子供に対する親の注意点」

メンターは右脳・幼児教育の世界では有名な方でしたので、メンターの考え方、その他の右脳教育論をベースに子供が将来自分の夢を実現するために困らない子育てについて書きます。

 

メンターの教育理念も子供が将来実現したい夢があったときに困まらない教育を理念としていました。

 

このブログもメンターの影響が大きかったことは言うまでもありません。

 

メンターの考え方に子育てとは親育てという考え方があります。

 

母親は子育てをしながら実は子どもから親として育てられているという考え方です。

 

メンターの教えが良いヒントになりますので書いていきます。

 

○子供の言葉を大きな耳で聞いてあげよう

 

○子供に対する注意や命令は控えめにしましょう

 

○子供のすることをやさしくそっと見守りましょう

 

日光東照宮の見ざる、言わざる、聞かざるからヒントを得て親御さんたちに親業としてコーチングしていきました。

 

とくに親は自分のエゴで子供をコントロールしたいものですが、心理学を学んでいたメンターはそこを親御さんたちに子供の自主性を重んじるように厳しく指導していました。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA