夢をかなえるこころのレッスン 成功者が陥る罠について

多くの成功者が陥る罠に「燃え尽き症候群」があります。

 

私のメンターも実はこの罠に陥りました。

 

幼児教育の中でも障害児教育に力をいれていましたが、評判が評判を呼び多くの障害児がメンターを頼って全国から集まってきました。

 

ただ、成功すればするほど重度の障害児を持つ親が評判を聞きつけて、メンターの元に通うようになり、とうとうメンター・スタッフも心理的負担が大きくなりすぎて耐えれなくなり障害児部門を一時閉めてしまいました。

 

心が燃え尽きたので癒されたかったのが心理学を学ぶきっかけになったそうです。

 

多くの成功者たちのは願望・ビジョンを手に入れた後、仕事や人生に行き詰まり目標を見失う「燃え尽き症候群」に陥るケースが数多くあります。

 

メンターだけでなく知り合いの経営者にも一度は成功したけれども、成功を結果的に手放してしまうケースの方が何人もいます。

 

成功法則・メソッドの多くは成功までのやり方は教えてくれますが、成功した後の成果を維持するやり方までは明確に教えてくれません。

 

そのヒントについては私の習った心理学に一つのヒントがあります。

 

それについては次回以降書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA