夢をかなえるこころのレッスン 成功者の教える「平等」とは

今日のテーマ「平等」について

 

「平等」と聞くと普通の人は同じ条件、待遇、権利が与えられると思います。

 

ところが私のメンターの言う平等の定義は違います。

 

メンターは幼児教育(右脳教育)の世界では有名な方でしたので、セレブ層とのお付き合いが普通でした。

 

そういったセレブ層が考える「平等」について教えて頂きました。

 

普段から仕事で頑張って成果を出した人には高い報酬、逆に楽している人にはそれなりの成果 普段から仕事に対して頑張っている人、楽をしている人にはその働きに比例して帰ってくる成果に差が出ますよ。

 

それは誰でも一緒ですよという意味で平等という定義です。これは誰にも当てはまるという意味で平等らしいですが。

 

日本人は平等と同等を混同している人が多いとメンターはボヤいていました。

 

同じ条件・待遇・権利はメンター曰く「同等」という定義らしいです。

 

教え子の私もよく理解できていませんでしたが、最近はようやく少しは理解できます。

 

メンターから半人前のときは。

 

「成功したい分野があるならそこに与え続ければ成果は後から必ずついてくるものです」

 

「半人前のうちは文句を言わずとっとと仕事しろ」

 

最初のうちはこれしか教えてもらえませんでした。

 

本当の成功をするうえでは最初は人の何倍も働く必要があることをメンターは教えたかったようです。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA