夢をかなえるこころのレッスン 「選択責任」とは

今日のテーマ「選択責任」について

 

この選択責任という言葉を最初に聞いた時、正直何ぞやと?

 

簡単に言えばすべての行動は自分が意識・無意識に選択して行動している。

 

その行動による結果はあなたが選んだ結果であるから、すべての結果に責任を持つという考え方です。

 

私が以前勤めていた会社をクビになった時、会社の社長が悪いと責めていました。

 

あなたが抱える問題は、あなたの無意識行動の選択だからその結果に責任を持ちなさい。

 

それをメンターに言われた時は正直「こいつ何言っとんねん」と思いました。

 

その問題を解決する努力を続ける選択を常にしていたなら、結果は違っていたのかなと今は思いますが、当時は素人なのでそんなことはさっぱりでした。

 

「スタンフォード大学の自分を変える白熱教室」にも、人の行動は無意識で1日に何百回の選択をしているという記述があります。(ビジネス書にも紹介される時代になったんだと思いました)

 

ただ、この選択責任の解釈はオーバーと思う部分もある。たとえば不可抗力の事故で被害にあった場合もそれは無意識にあなたが選択した結果だとか。

 

V心理学の心理トレーナーは平気でそんなことを言うので要注意。

 

人間関係の良好な関係を作るという努力は選択責任が重要かなと思います。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA