夢をかなえるこころのレッスン エゴが作る「正しさ」について

今までお伝えしていた夢をかなえる方法は脳というハードウゥアを強化する方法をご紹介してきました。

 

ただし、それだけでは不十分ですので、今まで培った心理学メソッドを中心にこころをテーマに書いていきます。

 

今回のテーマ「正しさ」です。

 

私たちは成長に従って親、兄弟、友達、教師、社会的な影響から「観念」というものを作り出します。

 

簡単に言うと「~~なになにすべきである」「~~こうでなければならない」という考え方にしばしば囚われています。

 

この「こうすべき」という自分が作り出した「正しさ」が夢をかなえる邪魔をしてしまいます。

 

この「正しさ」が積み重なることで「エゴ」が形成されます。

 

この「エゴ」は自分を守るための機能ですから、「エゴ」が「正しい」と思っていることは受け入れますが、「エゴ」が「正しくない」と判断すれば受けれません。

 

「エゴ」が作ったこの「正しさ」という基準は「結構いい加減」です。

 

はっきり言って人類共通の国際基準というものはありません。

 

一人ひとりの「正しさ」が何十億通りあります。

 

理論・法則性には「正しさ」はありますが、感情を伴うコミュニケーションにこの「正しさ」を持ち込むと相手・パートナーとの競争(パワーストラグル)になります。

 

相手は感情的に打ち負かされたと思い敗北感を感じてしまいます。

 

「正しさ」でコミュニケーションをする本人の感情の奥底では実は「エゴ」が働き恐れを感じています。

 

セラピスト、ヒーラー、カウンセラーはこのクライアントの「正しさ」「エゴ」と日々向き合っているので、大変な仕事だとつくづく思います。

 

「エゴ」は頑固ですからね~~ヽ(;´Д`)ノ

 

夢・幸せがつかめないと思っている時、自分の「エゴ」「正しさ」に向き合う必要があります。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA