夢応援プロジェクト アスリートが陥る罠「イップス」について講義

今年のソチオリンピックを見ていて浅田真央選手や高梨沙羅選手といったメダル候補の選手の結果をみてうーーーんと考えさせられました。

 

日本のスポーツ界は海外に比べてスポーツ科学の分野が遅れていると痛感しました。

 

スポーツ選手に啓蒙活動をする必要性を感じましたので、プロゴルファーを目指しているアマチュア選手にアスリートの陥る罠「イップス」についてモニターになって頂きました。

 

浅田真央選手のインタビュー映像を見てもらった後、脳機能からの「イップス」の発生メカニズムについて説明しました。

 

その後、ニューロフィードバックトレーニングと心拍変動トレーニングを体験して頂きました。

 

*ニューロフィードバック

脳波を使って注意・集中力を高めるトレーニング。スポーツ分野で言わているゾーン状態を作ります。

 

使用機材

「ニューロハーモニー2012」 韓国製 ニューロフィードバック機器(脳波測定器)

脳波でスプーンを曲げます。 気分は超能力者かも

 

「ストレスイレイザー」 米国製 携帯型心拍変動トレーニング用機器

それぞれの機器は安価ですが、一般人にも使いやすく入門機器としては最適ですので選びました。

 

一人は脳波は問題がないのに脈拍が乱れ気味でだったり、もう一人は脈拍はきれいだが脳波に少し乱れ気味だったりと個人差がありました。

 

 

トレーニング前後で脳波測定と、心拍変動トレーニングをした後、ニューロフィードバックで注意力トレーニングをしてもらいました。

 

たった一回で変化が確認できたので全員でビックリ \(◎o◎)/!

 

大変満足して帰ってもらいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA