夢を邪魔するエゴ 恐れは幻

エゴは本来は自分を守るための本能ですが、夢の実現や幸せを遠ざけるために恐れの感情を生み出します。

 

人は不思議で夢や幸せが近づくとエゴが巧妙に罠を仕掛けてきます。大きな夢や幸せが大きいほどその恐れの感情はとても強強いものになります。

 

私もV心理学を学んだ時、最初はこの仕組みがよく理解できていませんでしたが、色々な勉強・体験からこの仕組みがよく理解できるようになりました。

 

脳の仕組みでは予想できることは恐怖心は感じませんが、予想できないことはたとえ成功で幸せなことであっても本能部分が恐怖心の信号を出すようです。

 

これは防衛本能で自分の身を守る意味で大事な機能ですが、おかしなことに幸せ・成功の方向に進んでいても自分が予想できないことは恐怖心を感じます。

 

恐怖心は大脳辺縁系の扁桃体が過剰に反応するので感じるのであって、この部分が反応しなければ恐れは生まれません。

 

極端な言い方をすれば、恐れとは脳が生み出した幻です。

 

最近の脳科学では脳内での発生メカニズムまで解明しています。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA