夢をかなえるしくみをコンピュータに例えると

脳(体)とこころの関係をコンピュータに例えれば、夢をかなえるしくみがより深く理解できます。

 

脳・体 = CPU・ハードディスク・周辺機器(ハードウェア)

 

こころ(考え方・価値観・記憶・知識) = ソフトウェア(各種アプリケーション)

 

実は心理学・NLP・ヒプノセラピーなどの各種心理系セラピーはこのソフトウェアに対するアプローチにしかなりません。

 

多くの自己啓発・成功哲学もそうですが、巷のメソッドの多くはこのソフトウェアの部分ばかりにフォーカスしていて脳・体のハードウェアを無視しているケースが大多数です。

 

コンピュータに例えれば理解できると思いますが、CPU・ハードディスク・メモリの性能によってソフトウェアの作業効率は異なってきます。

 

人間の脳・体の性能も当然コンピュータのように個人によって性能に差はあります。

 

皆さんもここまで説明すれば理解できると思いますが、ソフトウェア(夢・ビジョンを実現するプログラム)を動作させてもハードウェア(脳・体)に性能差があれば、当然ですが人によって個人差が出るのは明らかです。

 

この結論に至った経緯ですが、かなり過去になりますが、私はV心理学・NLP・ヒプノセラピーなどの心理系セラピーを勉強していましたが、思うような成果がでず、かなりの長い期間悩みました。

 

色々と悩んだすえですが、解決ヒントになったのは心理学を教えてもらったメンターとメンターの師匠である男性心理トレーナーです。

 

私とこの人たちとの決定的な差はなんだと悩んだすえ、導き出した答えが     でした。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA